タンクヒロの鉄道模型

主に13ミリゲージの車輌制作記録です。

またこの4110に戻りまして、一箇所だけ配管を。
コンプ用のマフラーに ドレーン管を付けてみました。
image
何たって一番奥のボイラー側に付けるので、やっかいでした。
もっと早く付けておけばよかったです・・・・・・ 
マフラーも余っていたのを付けたので、形状は違っています。
image

マフラーの下部にパイプを挟まないと付けれませんでした。
image
パイプは、0408の片方を06にしたのを付けてります。 配管は0,25線で。

あと大変そうな配管が一つ。エアータンク同士をつなぐ配管なんです。
少しヤル気が出てきた時にやっておかないとです・・・・



 

久しぶりにこれを・・・
image

目立つサイドタンクの凹みを、ある程度はんだで修正してみました。
薄っすら目立つ程度に。でも、今度はサイドタンク上部に凸が・・・
押してみましたがまだまだ目立ちます。綺麗に直すにはバラして作り直さ
なければならないので、諦めました。他も有るかもなので・・・・
ここまでは去年に。
今回は、付けようと思っていた砂撒き管を付けました。
image

たったこれだけ。
これで終わりにします。やっと。
あとは塗装ですが、  そのうちです。




 

インサイドギヤを切り詰めて13ミリ用にしました。
image

いつもと同じ様に作りましたが、動きが悪かったです。センターベアラーも
車軸もスパイク製なのですが、ちょっとキツキツでした。幸い1ミリ短い車軸が
有ったので、それに交換。スンナリと動く様になりました。この車輪に付いていた
ダルマヤのかもしれません。バックゲージも少し短いので、レール幅に対し
余裕ができました。 ネジピッチにも少し違いがあるのか、スパイク製の車軸
ですときついですが、こちらの車軸ですと緩い感じがします。 
何でもスパイク製で13ミリ化すれば良いとは限らない様で、多少は加工も
必要なんでしょうか。13ミリ化して良く走るようになった時の達成感も
またいいもんです。 特に蒸気は・・・・
それと集電不良に悩ませられまして・・・動力台車側に問題があったようです。
センターベアラーや台車止めネジを磨いたら普通に集電するようになりました。
何が悪かったのかは不明です。まあ、普通に走ったので・・・
テスト走行。
image
image

特に問題なさそうです。 ライト類も。インサイドギヤのディーゼル音を
高らかに走ってます。
前回2輌並べて写真を撮ったんですが、気に入ってしまいもう一枚。
テールライトを点けて、蒸気も・・・
image
そろそろ発車の時刻です・・・・自己満足ですが。 

とりあえず2号車も終わりです。ヤル気えをみてスノープロウでも付けます 。
 

↑このページのトップヘ